介護福祉士 資格 費用

MENU

介護福祉士の資格

お年寄りの生活を近くで見守り支えたい、今後展望のある仕事につきたい、そう思う人が最近介護福祉士の資格を目指すようです。お年寄りの快適な生活のために身体介助を行ったり、時には支える家族の相談にのったり、よりよい介護の方法をお伝えする仕事です。

 

介護技術はさることながら、人とのつながりを大切に出来る人、時にはわがままを言うお年寄りや対応が難しい家族ともコミュニケーションの取れる方が望ましいでしょう。もちろん体力がある人でなければ勤まりません。

 

介護福祉士の資格取得難易度・合格率

実務経験を積んでからの受験となりますので、介護業界がはじめての人はいません。ですから国家資格の中でも比較的受かりやすい資格といえるでしょう。試験は筆記と実技の両方があります。筆記試験は一般的な学力があれば大丈夫。10科目ありますから丁寧に勉強しましょう。実技のほうは多少難しくなります。両方共60%以上とらなければなりません。

 

最近の受験者数は13万人から15万人の間くらいで、合格率は50%と高めです。裏を返せば半分は落ちるということになりますから、しっかりと勉強しましょう。実務をこなしながら通信でも資格取得の勉強ができますので、まずは無料の資料請求からチャレンジしてみましょう。

 

介護福祉士の通信講座口コミ

介護福祉士になるための通信講座は各社特色があります。あなたに合った通信講座のお手伝いができるよう、口コミ情報をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

  • ユーキャンでとりました!

    2年前にニチイの講座を受けたのですが、添削が不親切な感じがして、絶対に合格したかったのでユーキャンに乗り換えました。コチラのほうが教材もたっぷりで勉強もしやすかったです。
    ユーキャンは同業の友だちからも評判良いですよ!!合格できたので、ユーキャンに感謝しています。

     

    男性の口コミ画像


  • 医療、介護といえばニチイ

    ニチイは介護や医療の資格を取るのに有名なのでこちらを選びました。テキストも一冊にまとまっていると前にニチイで勉強していた先輩から聞いてたので…。
    確かにまとまってはいましたが、もう少し項目ごとにわかれてると持ち運んで勉強するのには良かったかもしれません。
    内容的にも分冊してあったほうが細かいような気がします。

     

    女性の口コミ画像


  • 第一学院高等学校 専攻科

    ケイコとマナブで検索してでてきたところです。介護、福祉の分野を一から教えてくれる教材です。
    基礎がためをきっちりやってから試験対策にうつれたのが良かったです。添削回数は8回だったのですが、もう少しあったら良かったかなと思いました。

     

    女性の口コミ画像


 

介護福祉士資格の費用比較

介護福祉士 資格

 

介護福祉士の仕事内容・給料・将来性

介護福祉士の仕事内容は、ヘルパーがやっているような身体の介助、入浴や食事などの生活の援助、家事全般、家族へのケア、その他事務仕事などがあります。現場が多い施設もありますが、事務仕事が多い施設もあったりとまちまちです。

 

資格をもっているとずっと働けるので、介護業界の仕事を極めたい人にはぜひ取ることをおすすめしたい資格です。もちろんそのための体力、気力があることが前提ですが。

 

給料はというと、事業所によって違うとしか言いようがないのですが、平均では年収300万円前後となっています。人によっては400万円〜500万円という事もありますが、稀なケースでしょう。資格があると就職には有利ですが、給料にはさほど反映されないということでしょうか。

 

でもたくさんの実務と勉強をしてとった国家資格ですので、現場では必ず役にたちますし専門職としてプライドを持って就くことができますね。今後も続く高齢社会。仕事の将来性は言うまでもなく、子どもの数はどんどん減っていきお年寄りをサポートする仕事や施設が増えていくでしょう。施設が増えれば当然介護の内容や質もレベルアップしなくてはならないので、介護福祉士の資格の将来性は高いといえるでしょう。

 

まずは無料の資料請求