マイクロソフト認定 資格 費用

MENU

マイクロソフト認定資格の通信講座

マイクロソフト認定資格は

 

Microsoft Office Specialist(MOS)の頭文字を取った略称で、マイクロソフト社のオフィス機能に含まれるExcel、Word、アウトルック、アクセス、パワーポイントなど、どれだけ理解していかに使いこなせるか、を客観的に判断する材料として認定されている資格です。就職、転職時に自分のOAスキルをアピールする手段として認知度が高まっています。

 

通信教育で資格取得を狙うには

 

費用は1科目で2万円程度。スペシャリストとエキスパート両方受験で 35,000円〜で、割引になるところが多いようです。
期間は1科目につき1ヶ月間程度。スペシャリストとエキスパート両方で2ヶ月程度が一般的です。

 

通信教育のメリット

 

独学と違いテキストを勉強していて、わからないことがあれば メールや電話FAXで質問し、解決できる点です(通信教育の教材によっても異なります)。
さらに、常に最新の情報のテキストで勉強出来る、スクールに比べてMOS資格取得の為の費用を抑えられる、自分のペースで勉強出来るという利点があり、ちょっとした空き時間に勉強していくことが出来るのです。働きながらという方やまとまった勉強時間が取れない方、空き時間が不規則な方には最適な勉強方法です。

 

またモチベーションの維持についても、 通信教育のサービスに受講生同士の交流掲示板を設けていて情報交換の場や、励ましあいの場などが提供されていて勉強する仲間が出来るのは心強いと思います。

 

おすすめなのが、通信講座のユーキャンです。
実際にある事例を交えてわかりやすく説明されていて、図表やイラストを多く、読みやすいテキストです。費用も通常のスクールと比べて安くなっています。

 

妊娠中の期間を有効活用しようと資格をとることにしたました。ユーキャンは評判がいいので、 最初からスクールなどは頭に無く、ユーキャンに申し込む気でいました。
ユーキャンのMOS講座はCD−ROMも付いていてゲームみたいな楽しい構成になっているので、楽しく勉強させていただきました。おかげさまで見事合格できました。

 

女性の口コミ画像


就職前のスキルアップに何か役立ちそうなものはないかと思い、ユーキャンのMOS講座を申し込 みました。
教材の丁寧さに驚き、またメールサポートにもずいぶんお世話になりました。初歩的なことはなかなか聞き辛いので、サポートがあることが本当に心強かったです。
ささやかなポイントですが、テキストがリング綴じになっているところも使いやすかったです。

 

男性の口コミ画像


 

まずは無料の資料請求

簿記検定 資格