准ケアストレスカウンセラー 資格 費用

MENU

准ケアストレスカウンセラーについて

現代社会では

 

ストレスを抱える人が多く心の問題が大変な問題になっています。それを象徴して、「ストレス社会」なんて言葉もあるほどですよね。

 

ストレス

そんな世の中ですから、だれでもちょっとしたストレスを抱えているもの。日頃、「ストレスなんて、ちょっとなら大丈夫!」と軽視しがちですが、ストレスを溜め込むことで、心の健康を崩す方が年々増加しているのはみなさんご存知かと思います。

 

では心の健康を崩した場合の対処についてはご存知ですか?准ケアストレスカウンセラーは、そんな場合のストレスマネージメントを行う人のことなのです。

 

准ケアストレスカウンセラー講座

心理学の基本的な知識を学ぶことから、コミュニケーション技術の取得までを目指すものです。先ほども記述しましたが、心の問題は年々深刻化しています。現在は大丈夫でも、今後、職場や家庭で誰かが心の健康を崩してもおかしくないのです。この講座を受講しておくと、いざという時とても役に立つ資格と言えるでしょう。

 

資格が無くても対処できるかもしれませんが、講座で正しい知識を習得することは、准ケアストレスカウンセラーとしての大きな近道と言えるでしょう。

 

なお准ケアストレスカウンセラーに関する資格は民間の資格です。受講する講座や学校を選ぶ場合にも、ぜひ資格内容の確認をするようにしましょう。

 

まずは無料の資料請求

准ケアストレスカウンセラー 資格

 

資格取得のメリット

准ケアストレスカウンセラーの資格を取得すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

先ほども記述した通り、この資格は民間資格であり、知識を得るために必ずしも資格や受講が必要になるわけではありません。しかし、准ケアストレスカウンセラーに関する講座を受講し、資格を持っていることにより確かな説得力となります。また専門的な知識や技術を経験や自己学習だけで得ていくのは、なかなか難しいようです。資格取得のために勉強を重ねることは、とても実益があると言えそうです。

 

まず一般的には専門学校などに通って専門の授業を受講することで資格取得を目指すものがあります。通学ならば、実際の業務内容を見ることや講師の話を聞くこともできるので、イメージもつかみやすく資格も取りやすいですね。

 

通学が難しい場合でも、通信講座を受講し資格試験を受けることで資格認定を受けることができます。社会人などの場合、通学はなかなか大変ですから通信講座で資格取得できるのはうれしいですね。

 

准ケアストレスカウンセラーは

企業中間管理職ケアストレスカウンセラー、高齢者ケアストレスカウンセラー、青少年ケアストレスカウンセラーを目指す場合にも基礎になってくる資格です。ステップアップを目指す場合は要注目の資格と言えるでしょう。

 

准ケアストレスカウンセラー講座の費用比較

准ケアストレスカウンセラーに関する講座を受講する場合、通学か通信講座かにより大きく学費が異なってきます。ここでは、それぞれの相場について見ていきたいと思います。

 

通学の場合

准ケアストレスカウンセラー 通学

心理医療関係の専門学校であれば1年間に100万円から、高いところでは200万円近いことも。

 

その他に教科書なども専門書のため高額であることや、実習費等様々な経費も考慮しましょう。これが年間の学費ですから、2〜3年程度通うことを考えると相当額になりますね。一口に専門学校と言っても様々な形態がありますから、自分に合った学校を選びたいものですね。

 

また専門学校の中には、准ケアストレスカウンセラーの技術、知識のみを学ぶことができる通学コースもあり、全日制ではない社会人向けの講座などもあります。こちらですと、10万円程度で学べることも多いようです。

通信講座の場合

准ケアストレスカウンセラー 通信講座

通信講座の場合だと、5万円以下で学べるようです。料金を抑えて資格取得を目指すならば、通信講座はとてもおすすめですね。

 

通学の教室などと違い、自分のペースで進められるので、忙しい方や仕事が不定期な方にはよりおすすめです。講座の内容も充実していますので、通信講座でも安心して資格取得を目指せますね。

 

ただし、現在准ケアストレスカウンセラーの資格のみを目指すことのできる講座は限られています。内容が類似していても、資格取得を目指すことが目的ではないものも存在しますのでご注意を。ぜひとも、受講内容を確認したいものです。

 

おすすめ通信講座紹介

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

費用 34000円(一括の場合)
内容 [准ケアストレスカウンセラー講座]
通信講座標準学習期間…3か月
(サポート期間は6か月)

 

・講座学習修了することで、[修了認定証」が発行されます。またその後の在宅試験によりFOS認定[准ケアストレスカウンセラー]資格合格を目指します。
・添削指導は4回受けることができます。

 

≪ポイント≫

 

・心理学の知識を基礎から学ぶことができる講座です。また、精神医学に関して心の健康、精神科の正しい知識から治療、メンタル疾患内容まで多岐に渡った学習ができます。
・コミュニケーションの重要性やその取り方に関しても学ぶことができるのが特徴です。
・教材が充実しておりそれらに従って理解を深め、その後に添削問題に挑戦します。
・実際の講義を収録したDVDで学習を進めることができます。
・受講中の質問は、メール、FAX、電話や郵便などでいつでもすることができます。
・資格取得後、就職などの支援を受けられます。(ヒューマンアカデミー校舎で、面接や履歴書の書き方などの指導も受けることもできます。)

 

☆自己のストレスコントロールから、職場での円滑なコミュニケーションによる人間関係の向上など、実生活でも大変役に立ちます。また、資格取得後に企業中間管理職ケアストレスカウンセラー、高齢者ケアストレスカウンセラー、青少年ケアストレスカウンセラーを目指す場合にも、足がかりとなります。活躍の幅が広がる講座です!

 

 

まずは無料の資料請求

准ケアストレスカウンセラー 資格