ペットビジネスマイスター 資格 費用

MENU

ペットビジネスマイスターについて

最近のペットブームで、ペットを飼う人もとても増えていますよね。犬や猫、その他の小動物など、みなさん生活や好みに合わせて飼っていらっしゃいます。そういった社会の動きに伴って、ペットビジネス業界自体も年々拡大し続けています。

 

そんな今だからこそ、活躍できるのがペットビジネスマイスターです。ペットビジネスマイスターは、ペットの売買などの経営的な事象から、トリミングなどの実技的な技術面までペットビジネスに関するすべてを網羅できる人のことです。いままでは、実際にペットショップなどに勤めることにより次第に技術やノウハウを習得するものでしたが、現在は講座や学校などで学ぶことができるようになってきました。

 

ペットビジネスマイスター講座とはどのような講座?

ペットビジネスマイスター講座は、ペット流通から健康管理、トレーニング方法やトリミングに至るまで広範囲にわたっての知識、また技術の取得を目指すものです。まさにペットビジネス全体のプロとして活躍できることを目的とした講座です。講座を受講することにより、さまざまな資格を同時に取得することを目指します。ペットビジネスに欠かせない資格のほとんどを網羅することができます。

 

ペットビジネスに関しては決まった資格がなくても従事できることが、ほとんどですがさまざまな資格を持つことで、ペット産業にかかわる業種に就職する場合にはとても有利になってきます。ペットショップ以外にも動物病院やペットホテル、ペット用品販売店などでも有効な資格と言えそうです。

 

なお、このペットビジネスマイスターに関する講座は民間の講座です。受講する講座によって、取得できる資格は異なってきます。受講する講座や学校を選ぶ場合にも、ぜひ確認するようにしましょう。

 

まずは無料の資料請求

ペットビジネスマイスター 資格

 

ペットビジネスマイスターになるには

先ほども記述した通り、必ずしも資格が必要になるわけではりませんが、ビジネスマイスターとしての講座を受講し様々な資格を持っていることにより、顧客や流通先にも説得力があります。また、専門的な知識や技術を業務経験だけで得ていくのは、なかなか難しいようです。ですから、資格取得のために勉強を重ねることは、とても実益もあると言えそうです。

 

このペットビジネスマイスターに関する講座は民間の講座ですので、それぞれの団体により資格認定基準、方法が異なってきます。まず一般的には、専門学校などに通って専門の授業を受講することで資格取得を目指すものがあります。通学ならば、実際の現場を見ることや講師の話を聞くこともできるので、イメージもつかみやすく資格も取りやすいですね。

 

しかし通学が難しい場合でも、通信講座を受講し資格試験を受けることで資格認定を受けることができます。社会人などの場合、通学はなかなか大変ですから通信講座で資格取得できるのは、転職にもステップアップにも役立ちますね。

 

ペットビジネスマイスターの講座費用比較

ペットビジネスマイスター講座を受講する場合、通学か通信講座かにより大きく学費が異なってきます。ここでは、それぞれの相場について見ていきたいと思います。

 

通学の場合

 

動物関係の専門学校であれば1年間に100万円ほど。高いところでは1年間に約200万円程度かかります。これが年間の学費ですので、2年間で他に様々な経費もかかるため、450万円弱と考えておく必要がありそうです。一口に専門学校と言っても様々な形態がありますから、自分に合った学校を選びたいものです。

 

通信講座の場合

 

50万円程度で学べるものがほとんどです。料金を抑えて資格取得を目指すならば、自分のペースで進められる通信講座はとてもおすすめです。また、取得できる資格も講座により様々ですので、目的に合わせて受講されることをお勧めします。なかには13もの資格取得を目指すことのできる講座もあるようです。在宅でそんなに資格取得ができるなんて驚きですね。

 

おすすめ通信講座
1、【日本ケンネルカレッジ】
費用 293000円(一括の場合)
内容 [ペットビジネス総合講座]
通信講座標準学習期間…11か月
(受講保障期間は7か月)

 

・講座学習終了後、課題合格により4つの資格取得となります。(以下参照)
・添削問題が16回あります。
・認定課題が4回あります。
≪ポイント≫
・取得可能資格
  1[ドッグトリマー マスターライセンス](JCSA認定)
  2[ドッグトレーナー マスターライセンス] (JCSA認定)
  3[ドッグブリーダー マスターライセンス] (JCSA認定)
  4[動物看護士 マスターライセンス] (JCSA認定)
・さらにスクーリング受講により、上位資格(それぞれインストラクター資格)の取得ができます。(受講費別途)
・質問をメールやFax、電話ですることができます。
・開業、就職支援を受けることができます。

 

2、【東京ペットビジネス学院】
費用 483000円(一括の場合)
内容 [ペットビジネスマイスター講座]
通信講座標準学習期間…6か月
(学習サポート期間は12か月です。)

 

・試験合格により、9つの資格を取得できます。(以下参照)
・添削問題が7回あります。
≪ポイント≫
・取得可能資格
  1[トリマー2級、1級](JPLA認定)
  2[家庭犬トレーナー](JPLA認定)
  3[小動物介護士](JPLA認定)
  4[ペット繁殖指導員](JPLA認定)
  5[ペット販売士](JPLA認定)
  6[ドッグシッター](JPLA認定)
  7[ペット飼育アドバイザー](JPLA認定)
  8[セラピードッグトレーナー](JPLA認定)
  9[ペットロスケアアドバイザー](JPLA認定)
・質問をメールやFax、電話ですることができます。
・開業、就職支援を受けることができます。

 

☆特におすすめ
3、【ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」】
費用 483000円(一括の場合)
内容 [ペットビジネスマイスター講座]
通信講座標準学習期間…12か月
(在籍期間は15か月)

 

・講座学習終了後、課題合格により13の資格を取得できます。
・添削指導は10回受けることができます。
≪ポイント≫
・取得可能資格
  1[トリマー1級](JPLA認定)
  2[トリマー2級](JPLA認定)
  3[家庭犬トレーナー1級](JPLA認定)
  4[小動物看護士](JPLA認定)
  5[小動物介護士](JPLA認定)
  6[ペット繁殖指導員](JPLA認定)
  7[ドッグシッター](JPLA認定)
  8[ペット販売員](JPLA認定)
  9[ペット飼育アドバイザー](JPLA認定)
  10[セラピードッグトレーナー](JPLA認定)
  11[ペットロスケアアドバイザー](JPLA認定)
  12[キャットケアスペシャリスト](JPLA認定)
  13[キャットシッター](JPLA認定)
  ※[トリマー1級] [トリマー2級]に関しては、検定受験が必要になります

 

・100%合格保証!
・DVDが充実しており、これを見ながら理解を深め、その後に添削問題に挑戦します。
・実際の業務に同行することができる、実技研修も受講できます。(受講費別途)
・受講中の質問は、メール、FAX、電話や郵便などでいつでもすることができます。
・資格取得後、独立や開業などの支援を受けられます。(ヒューマンアカデミー校舎で、面接や履歴書の書き方などの指導も受けることもできます。)
・ペットビジネスセミナーに無料で参加もできます。
☆活躍の幅が広がる講座です。なんといっても、13資格を取得できるのは魅力です!

 

まずは無料の資料請求