動物介護士 資格 費用

MENU

動物介護士(ペット介護士)の資格

動物介護士 資格

ペットを飼う人がとても多くなり、また動物の医療が発達している昨今。人間と同様に長生きするペットが増えてきました。ペットは歳を取ったことから、また怪我や病気などから、普通のペットと同様の暮らしができなくなることもしばしば

  • それまでは普通にできていた食事や排泄も難しくなるようで、中には寝たきりになってしまうペットも少なくありません。

 

愛するペット、最期まで責任を持って飼ってあげたい

そんなペットの介助を行ってあげる人のことを「動物介護士」と呼びます。

 

ペット介護士と呼ぶこともあるようですが、人間の介護士同様に通常生活のできなくなったペットのケアをしてあげることが最大の目的。最近では資格としても注目されています

では動物介護士の活躍の場はどんなところでしょうか?

動物介護士 職場

例えば動物病院やペットホテル。ペットの高齢化により、年老いたペットを預けることも増えてきました。そういった場合にペットのお世話がきちんとできるスタッフがいる施設は強い味方ですよね。最近では、人間の世界のようにペットの「デイサービス」施設も増えつつあります。

 

今までは飼い主の仕事中などに留守番していたペットでも、「年老いてしまって心配」、「専門の施設に預けたい」という方も多いので、この先もっと増えていきそうです。

 

 

動物介護士は就職に有利に働く資格

動物介護士は就職に有利になる資格

動物介護士は決まった資格がなくても従事することができますが、動物介護士に関する資格を持つ事で、就職する場合には有利になってきます。また先ほども記述したように、ペット全体の長寿化が進んでいる現在においては動物関連業全般で役に立つと言っても良いでしょう。

 

そういった職業を目指す場合は、動物介護士は取得したい資格ですね。また「自宅のワンちゃんの介助がしたい」と実際に職業に就く場合でなくとも、資格を取ろうとする方も多いようです

 

動物介護士に関する資格は民間の資格

認定団体も複数存在しますので、どの資格を取るのかも重要な事項になってきます。受講する講座や学校を選ぶ場合にもぜひ確認するようにしましょう。

 

動物介護士にをブラッシュUP学びで無料資料請求

 

ブラッシュアップ学び」というサイトを使えば、全国のスクールの通学・通信講座を調べることができ、資料も無料で請求する事ができます。

 

講座を比較する事で一番自分に合う動物介護士の講座がわかってくると思いますので!

 

まずは無料の資料請求

動物介護士 資格

 

 

ペット介護士 資格とるには・難易度は?

動物介護士とるまで

どうしたら動物介護士になることができるのでしょうか?

 

先ほども記述した通り、必ずしも資格が必要になるわけではりませんが、資格を持っていることにより、説得力がありますよね。そして、この動物介護士に関する資格は民間の資格ですので、それぞれの団体により資格認定基準、方法が異なってきます。

 

専門学校

通って専門の授業を受講することで資格取得を目指すものがあります。通学ならば、実際の現場を見ることや講師の話を聞くこともできるので、イメージもつかみやすく資格も取りやすいですね。

 

通信講座

通学が難しい場合でも、通信講座を受講し資格試験を受けることで資格認定を受けることができます。社会人などの場合、通学はなかなか大変ですから通信講座で資格取得できるのは、転職にもステップアップにも役立ちますね。

 

ペット介護士資格取得におすすめは費用安い通信講座

ペット介護士資格 費用

動物介護士の資格講座を受講する場合、通学か通信講座かにより大きく学費が異なってきます。それぞれ費用のの相場についてみていきたいと思います。

 

通学の場合について

動物介護士 通学

動物関係の専門学校であれば諸経費などを含めて、1年間に100万円ほど。高い所では1年間に約200万円程度かかります。これが年間の学費ですので、2年間でかかる費用を考えておく必要がありそうです。

 

一口に専門学校と言っても様々な形態がありますから、自分に合った学校を選びたいものです。しかし、動物介護士の資格だけでなく、他の資格についても体系的に学ぶことができるのは魅力

 

通信講座の場合

動物介護士 通信講座

10万円以下で学べるものがほとんどです。中には5万円以下の学費で済む講座もあります。

 

短時間でまた自分のペースに合わせて動物介護士の資格を取りたい場合ならば、通信講座をお勧めします。

 

東京ペットビジネス学院

費用 86100円(一括の場合)
内容 [動物介護士、ペットシッター専科]
通信講座標準学習期間…6か月
(学習サポート期間は12ヶ月)

 

・講座学習終了後、筆記試験に合格するとJPLA認定「小動物介護士」資格取得となります。
・添削指導を3回受けられます。
≪ポイント≫
・メールやFAXによる質問が24時間できます。
・希望者はスクーリングを受けることができます。
・DVDを見て学習を進めることができます。

がくぶん

費用 39900円(一括の場合)
内容 [ドッグトリマー養成専門講座]
通信講座標準学習期間…5か月
(期間は6ヶ月延長可能)

 

・講座学習終了後、修了試験に合格することで世界の名犬牧場とがくぶんが認める「ペット介護士」資格の認定書が発行されます。
・添削指導を6回受けられます。
≪ポイント≫
・FAXやメール、質問用紙による学習フォローを受けられます。
・自宅での介護に役立ちます。

ヒューマンアカデミー通信講座

動物介護士 ヒューマンアカデミー

 

費用 86100円(一括の場合)
内容 [動物介護士講座]
通信講座標準学習期間…4か月
(サポート期間は12か月)

 

 

・講座学習終了後、JPLA認定[小動物介護士]ライセンス交付となります。
・添削指導は3回受けることができます。
≪ポイント≫
・JPLA認定[小動物介護士]のほかに、[小動物看護士][ペットシッター]の資格を取得できます。3つの資格取得をめざすので体系的な学習が可能です。
・希望者は実技の指導を受けることができます(別途料金必要)。
・DVDが充実しており、これを見ながら理解を深め、その後に添削問題に挑戦します。
・学習終了後も、就職や開業などの支援を受けられます。(ヒューマンアカデミー校舎で、面接や履歴書の書き方などの指導も受けることもできます。)
・ペットビジネスセミナーに無料で参加もできます。
☆3つの資格取得ができるのは魅力ですね!

 

動物介護士 資格

まずは無料の資料請求