ブライダルプランナー資格を通販

MENU

ブライダルプランナー!資格は必要なの?

結婚式を挙げるとなれば衣装やお花やお料理や引き出物など、決めることがたくさんあるもの

 

ブライダルプランナー

お客さまの意見や要望を引き出し、ぴったりの選択肢を提案し、結婚式をトータルプロデュースするプロ、それがブライダルプランナーです。勤務先は

 

  • ホテル
  • 結婚式場
  • レストラン
  • ウェディングプロデュース会社

などが一般的

実はブライダルプランナーになるための国家資格というものは存在しません。取得の対象となるのはブライダル関係団体による民間資格で、様々な種類があります。いずれも必須ではないものの、資格取得しておけば実務に生かせるのはもちろんのこと、就職活動で有利に働くことがあります。

 

ブライダルプランナーを目指す方なら、なんらかのブライダル資格を取得しておいて損はなさそうです

 

ブライダルプランナーの仕事内容は?

ブライダルプランナーの仕事とはどのようなものなのでしょうか?ブライダルプランナーは、ブライダルプランナー、ブライダルコンサルタントなどとも言われますが、ただ単に結婚式の段取りを組むといったものではありません。

結婚式に纏わるすべての事柄〜料理、写真、花、衣装、ヘアメイクの設定から金銭的な調整、出席者の調整など、トータルで結婚式をプロデュース

ブライダルプランナーの仕事

昨今では消費者の目や注文のレベルも高くなり、ウェディングプラニングの技量も相応に高いものが求められます。かつてあったような、まったく値引きも行わず、企画はすべて業者任せといった殿様商売ではなくなっています。結婚式を快く成功させるか否かはウェディングプラニングの技量にかかっていると言っても過言ではありません

 

ブライダルプランナーの資格は国家資格ではなくすべて民間団体による民間資格

 

ブライダルプランナーの資格は就職、仕事をする際、絶対に必要になるものではありません。しかしながら会社によっては合格のひとつの尺度としていたり、心象的に不利になるものではありませんから本格的にブライダルの仕事をしたいのであればアドバンテージになるこは言うでもありません

 

ブライダルプランナーの資格には様々なものがあり、現在の自分の状況、レベルに合わせた資格を選択することが肝要

 

どのような資格がある?

全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)認定資格は、アメリカコネチカット州に本拠を置くABC協会主催の資格で日本にもオフィスがあります。海外団体認定の資格ですから一定の信用性があります。なぜなら海外挙式も少なくないから

 

ブライダルプランナーの仕事をする際

 

ブライダルプランナーの仕事2

英語に堪能であれば有利になるとよく言われるのはこれが理由です。ですから英語の資格とともにこの資格を有していれば一定のアドバンテージがあると言えるでしょう。資格には初心者向けのブライダルプランナー検定1級・2級、3年以上の実務経験者が対象となるプロフェッショナルブライダルコンサルタント資格などがあります。

 

ブライダルプランナーになるには?なる方法

ブライダルプランナーになる方法としては必ずしも何かしらの資格を取得しなければ働けないなどといった決まりは特にありません。

 

その一方で、ブライダルプランナーとして働く事を希望している人が年々増加傾向になり、人気職種となりつつある為、大学を始め専門学校、養成講座などを利用してブライダルについてしっかりと勉強をした上で就職活動を行う方が、有利であると言えます。

 

ブライダルプランナーになる方法

特に養成講座を利用しての勉強法は

 

社会人などが転職をする際に短期間で効率的にブライダルについて勉強出来、更には資格も取得出来るとあって人気を集めています。更にはこの職種の求人は一般公募によるものよりも、養成講座などを行っているスクールなどに直接求人をかける場合が多い為、その様な点からも就職に近道であると言えます

勉強法

前述した通り、ブライダルプランナーになる方法として、養成講座などを開講しているスクールにてブライダルの勉強をしつつ、資格を取得する事が近道であると解説してきました。

 

基本的にはこの方法が一番の理想であると言える

 

スクールへの通学

理由としては勉強内容は座学だけに留まらず、接客やプランニングといった実務についても学んでいく必要がある為、時間的にも費用的にも余裕がある場合には、スクールへの通学が一番であると言えます

 

しかし時間的にも費用的にも余裕がない中でも、この職種への転職を希望していて勉強をしたいと考えている人には、通信講座での学習といった方法もあります

 

資格取得の為にスクール・通信講座を探すには

ブライダルプランナーのスクールを探す方法は色々あります。住んでいる場所の近くにスクールがあればそこを覗いてみるのもひとつの手段です。しかしブライダルプランナーの資格を取得することができるスクールはたくさんあります。その分、費用や勉強できる内容も様々なのでしっかりとスクールを吟味する必要がある

 

ブライダルプランナー 資格比較

そんな時におすすめなのが「ブラッシュUP学び」というサイト。このサイトではブライダルプランナーの資格を取得できる全国のスクール・通信講座等が紹介されており、気になったスクールの資料を無料で取り寄せることができます

せっかくお金を払って勉強するのですから、自分の目的にあったブライダルプランナースクールや通信講座を選びましょう!

資格取得最初の一歩なら

ブライダルプランナー 資料請求

 

ブライダルプランナー 資格の口コミ・評判

ブライダルプランナーの資格を取っておいて本当に良かった

 

社会人になって3年目の頃にブライダルプランナーという仕事を知って転職したいと思いました。それまでは事務職でメイクやフラワーアレンジメントなどの知識もなかったので、まずはブライダルの資格を取得しようと思い、軽い気持ちで受験しました。

 

独学では難しいと思ったのでスクールに通ったのですが、スクールでは同じ夢に向かって勉強する仲間ができて励みになりました。情報交換もできて、転職について色々とアドバイスをもらえて良かった

 

未経験でも履歴書に資格をかくことができたので、仕事に対する本気度をアピールできたかなと思っています。念願かなって新しい職場で働きはじめたばかりですが、口コミとして書いておきたいことは、資格を取っておいて本当に良かったということです

(25歳 女性 Kさん)

ブライダルプランナーに必要な事

 

憧れていたブライダルプランナーですが、就職の時には何も知らずに採用されました。仕事の上で基本を勉強しなおしたいと思い、資格取得を決意しました。仕事をしながらの勉強は少し大変でしたが、実践での知識はあったので楽しく学ぶことができました。やっぱり資格があるのとないのとでは周りの目も変わってくるし、自分に自信を持つこともできます。

 

自分より年上のお客様にもしっかりと向き合って意見を言うことができるようになったので、今まで以上に信頼していただけるようになったと思います。今後も、もっと良いブライダルプランナーになれるように、より高いレベルを目指して頑張っていこうと思っています

(23歳 男性 Tさん)

最初から最後まで、結構楽しく

 

結婚を機会に退職して、少し自由な時間ができたのでブライダルプランナーの勉強を始めました。とは言っても、独学では難しかったのでスクールでわからない部分を中心に勉強することにしました。教材のDVDやテキストでよくわからない点を質問することができたので、より深く理解することができたと思います。

 

勉強していく上では好きなジャンルなので苦にはなりませんでした。先生にはテストの採点と一緒にいろいろと豆知識のような補足を書いていただいたり、コメントを返してもらえたので、それも楽しみでした。勉強する時間だけはたっぷりあったので、最初から最後まで結構楽しく資格取得することができました

(32歳 女性 Nさん)

ブライダルプランナーを費用を最安値

一例として、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)の認定資格である「ブライダルプランナー検定1級2級」があります。国際的権威と規模の大きさを誇る資格検定で、実務経験のない方や実務経験2年未満の方が対象です。特別な受験資格が設定されていないため敷居が低めで、スターター向けの資格と言えるでしょう

 

他にも公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)、IWPA国際ブライダルプランナー協会、日本能力開発推進協会(JADP) 、ウエディングスビューティフルジャパン(WBJ) などが資格認定を行っており、受験資格や試験形式はそれぞれ異なります

 

いずれを目指すにせよ、資格の費用・料金を最安値で、というのが多くの方の本音でしょう。お役立ち情報を以下に取り上げます

お得に取得するには?

ブライダルプランナー 費用

一例として、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)の「ブライダルプランナー検定」取得を目指すなら、ABC協会が認定する学校に通うこともできますし、通信講座を受講することもできます。基本的には通信講座受講のほうが通学するより割安になりますが、通信講座は2級向けのものが多いようです

 

多くの方にとって気になるのが費用の問題でしょう

 

ブライダルプランナー 資料請求

目指す資格の種類はもちろん、学校やコースによっても相当の幅が見られます。ブライダルプランナーを目指し、資格の費用・料金を最安値でとお考えなら、「ブラッシュUP学び」の活用がおすすめ

 

複数の学校・コースの資料を一括請求でき、最安値・最短でブライダルプランナー資格取得する方法が分かります

 

資格取得最初の一歩なら

ブライダルプランナー 資料請求

 

 

ブライダルプランナーの資格には種類がある

ブライダルプランナーの資格といっても種類が分かれており、難易度に関してもブライダルプランナー試験の種類ごとに違ってきます。その中で、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が認定しているブライダルプランナー検定は、受験資格も問われずどなたでも受験することが可能な試験として知られています。

 

このABC協会が行っている検定は

 

1級と2級に分かれています。2級についてはマークシート方式が採用されており、日本および欧米でのブライダルに関して、基礎的な知識が問われる問題が出ます。

 

また1級ではマークシート方式に加えて記述式試験があり、日本および欧米のブライダルについて実務レベルでの問題が沢山出題され、記述問題に関しては比較的難しく設定されています

 

ブライダルプランナー検定の合格率は?

ABC協会が行っているブライダルプランナー検定の場合、2級よりも1級の方が難易度が上がります。

 

合格率に関しては

  • 2級なら80%前後になる傾向が高く
  • 1級であれば70%程度の合格率とされています

1級の記述問題では、お客様に対する応対について口語体の文章を使い、文字制限がある中で記述しなければなりません。

 

既に現役のブライダルプランナーをされている方が1級の検定を受験する際には、日頃の仕事の中でお客様と触れ合って接客を行っているため、こちらの記述式問題はそれほど難しいと感じない方もいらっしゃるかもしれません。

基本的に、出題される問題のうち7割程度正解していれば合格できるとされています

検定試験合格のためにどんな勉強をすればよいか

検定試験

ABC協会は検定試験対策として公式のテキストを提供しているので、検定に出題される問題はこの中から出されます。そのためブライダル業界に関して全く知識がない方は、このテキストを使用して勉強すると良いでしょう。

 

またABC認定校になっている学校に通い、ブライダルプランナー検定講座を受講して勉強することができますし、専門学校のコースでも受講が可能です。

 

こうした方法で勉強するメリットは

 

テキストを使用しながらABC協会の認定講師に教えてもらうことができるので、合格に繋がる近道になるでしょう。専門学校のコースや検定講座などで使われるテキストおよび問題集については市販されてはいないので、コースを受講して勉強することが必要

 

ブライダルプランナーのお給料や平均年収は?

ブライダルプランナー 給料

平均年収は、250万円〜450万円といわれています。未経験の方のお給料は、月に18万円ぐらいで経験とともにお給料も上がっていくようです。

お仕事の内容から考えると

 

収入は必ずしも高くないと思われがちですが長く続けていくことで収入もアップする傾向にあり、出来高制を取り入れている場合は、営業成績で収入が大きく変わってきます。

大きなお式を成功させていくうちにフリーとなって活躍する場合も

 

フリーになって働ける人はほんの一握りですがそうなると大きな収入に恵まれます。しかし、ブライダルプランナーのお仕事の魅力は、人の幸せのお手伝いがしたいという方々が多く、満足感に満たされている方が多いのです。

 

毎日が充実できるお仕事

ブライダルプランナーは、結婚式をプロデュースするお仕事です。結婚式を開くとは、予算や日取り、衣装や招待状まで決めなければならないことがたくさんあります。

 

お式当日の司会者や照明、音響、お料理や衣装もドレスや和服等々引き出物までお客様と打ち合わせしながら決めていきます。それをお客様のニーズをくみ取りながら最善のご提案をし、お客様にとって素晴らしい結婚式になるように尽力します

 

勤務先としては

 

結婚式場

ホテルや結婚式場、ウェディングプロデュース会社がほとんどです。人生最高のときを迎えることのお手伝いができるこのお仕事は、お客様の思いに寄り添うことが大切だと思います。

式を終えた方々の笑顔がブライダルプランナーのエネルギーになることを実感してください

 

ブライダルプランナーに求められるもの

ブライダルプランナーは職業の中でも人気が高く、憧れの職業でもあります。映画やテレビで取り上げられることもあり、今後もますます人気は高まると言えるでしょう。そんなブライダルプランナーですが、近年の多種多様なウェディングに対応できるように、よりクオリティの高いサービスやプランニングを求められる時代になりました

 

ブライダルプランナーとして仕事をするにあたって

 

国家資格のような正式な資格は必要ありません。なんの資格がなくても始めることが可能です。しかしながら、求められる人材は即戦力となる人材です。いくらやる気があり、情熱があったとしても、何もできないのであれば活躍できるようになるまでには相当時間がかかります

資格を取得するメリット

現在、即戦力が求められているとすれば、仕事を始める時にすでに必要な知識やスキルが身についている必要があります。それを証明できるものが資格なのです。ブライダルプランナーに関しては、いくつかの種類があります。

 

海外の結婚式

まず海外の挙式にも対応できる国際的な資格があります。ABCブライダル協会認定のブライダル・プランナー検定が代表的なものです。また日本のウェディングに精通している国内のものあります。それは公益社団法人日本ブライダル振興協会が開催している検定

これらの検定に合格していれば、即戦力になる人材だと認められるだけでなく、実際に仕事を始めた時に自分自身も自信を持って仕事に向き合えるのです。

独学で検定に合格するには

検定に合格するためには3つの方法があります。

スクールに通学する

 

通信講座などを使って自宅で学習

 

書店などでテキストを購入して学習

 

 

一番の近道はやはりスクールになりますが、高額な料金が必要になり、通うための時間が必要です。仕事をしながらや別の学校に行きながらでは難しいと言えます。そんな時に料金的にも時間的にも無理をしないで学べるのが、自宅での独学です。

 

ただテキストを買って全くの独学となると、わからないところを確認することもできませんし、最新の情報なども得られません。そうなると通信講座を利用するのが有効になるでしょう。実績のある通信講座を見つければ、自分の生活スタイルに合わせて検定合格を目指せます。

 

資格取得最初の一歩なら

ブライダルプランナー 資料請求

 

ブライダルプランナーの仕事内容

ブライダルプランナーになるためには、必須の資格は特にありませんが、主に専門学校生が受験するアシスタント・ブライダル・コーディネーター検定や、ブライダル業界で働くことを目指す学生や社会人向けの、BIAbウライダル・コーディネーター検定などがあります。

 

仕事内容は

 

ブライダルプランナー 仕事内容

結婚を決めた方々への会場の案内、ビアリングを行い、希望に合った提案をします。また式を挙げることになったカップルへの、日程や式の詳細の事前準備をします。

 

式当日は式が滞りなく行われるように手配していきます。働く際に必要なブライダルプランナーの資格は特にありませんが、活躍の場を広げるために必要な知識を取得するために、通信や通学で勉強するという方法があります。

 

通信講座

ブライダルプランナーの資格に必要な勉強をするための場所は主に、専門学校になります。しかし社会人の人が通うには時間的にも難しい側面があります。また社会人用の学校もありますが、全国にあるとくわけではなく、通学が難しい方もいます。そんな時に便利なのが通信です。

 

通信講座で学ぶ最大のメリットは

 

好きな時間に好きな場所で学べる、という点です。また全国どこにいても学ぶことができ費用の面でも抑えることができます。

 

デメリットとしては

 

実践の場に出て学ぶわけではないため、技術を実際に目で見ることができません。また、やる気の維持と勉強のスケジュール管理が難しい面です。疑問に思ったことにも、すぐにその場で解決することができません。

 

通学講座

通学講座

通学での勉強はまとまった時間が必要になりますし、時間のない方にとってはハードルは高くなるかもしれません、しかし講師から直接指導を受けることができる為、実践の場ですぐに生かすことができるなどのメリットがあります。

 

直接指導を受けるメリット

 

身につきやすくなりますし、疑問に思ったことをすぐに聞くことができます。また勉強のスケジュール管理もしてもらえる為、モチベーションが維持しやすくなります。一緒に勉強する仲間ができることもモチベーションの維持につながります。

 

デメリットとしては

 

通信に比べて費用が大きくかかうrということです。また決められた時間に通う必要がありますので、時間の拘束があるという点です。

 

ヒューマンアカデミーブライダルプランナー通学制

ブライダルプランナーとはその名の通り、結婚式を計画し実行するお仕事になります。人生に1度きりの大切な瞬間だからしっかりとした知識と振る舞いが要求されます。ヒューマンアカデミーでは充実した学習カリキュラムで一人前のブライダルプランナーを輩出しています。

 

通信制では学ぶことができない実践的な学習も魅力のひとつ。フラワー、ドレス、料理、ヘアメイクなど様々な結婚式には欠かすことのできない知識をサポートしていて、幅広い確かな基礎を見につける事ができます。もちろんそれらのテキストはヒューマンアカデミーのオリジナル。確かな実績と知識をふんだんに盛り込んだテキストで学ぶことができます。

 

ヒューマンアカデミーだからこその実績

ヒューマンアカデミー ブライダルプランナー

学校に通い始めたら自分が考えていた雰囲気と違うと言ったことを良く聞きます。もちろん感じ方には個人差があるので一概には言えない部分もありますが、ヒューマンアカデミーでは高い満足度を誇っています。現役人気講師が少人数制で授業を行うので、最新の知識を肌で感じ取ることができます。

 

その満足度は98パーセント以上を誇っていて

 

どのような考えや目標を持っている生徒さんにも対応していると言えます。もちろん満足度だけを求めて授業を行っているわけではなく、実力をつけることを第一目標に掲げているからこそ高い満足度を得られていると言えます。通信制ではなく、先生の目を見て学ぶことができる通学制だからこその数字なのです

 

ブライダルプランナーとしての道

通学制の魅力は就職活動にも現れてきます。ヒューマンアカデミーでは高い就職率を誇っており就職には困らないことも魅力のひとつ。通信制ではなく通学し細かい知識や振る舞いを学ぶことによって、就職活動での面接での気遣いや自信、発言力を同時に学ぶことができているのです。

 

面接練習

もちろんエントリーシートの書き方や面接指導も行っているので、ひとりひとりの苦手分野や不安部分をしっかりと取り除いてくれます。企業としてもヒューマンアカデミー卒業生は、安心して採用することができるという考えがあることも大手の魅力です。様々な生徒に合わせて週一回の通学や土日のみの通学など、無理なく学習することができることも魅力のひとつです。

 

ヒューマンアカデミー講座の口コミ・評判

多様なコースで方向性がつかみやすい

 

ヒューマンアカデミーのブライダルプランナー講座に通いました。出産を機に前職を辞めたのですが、子供が3歳になるのを目途に仕事復帰したいと思い、特に資格を持っていないため、子育て中にかねてから憧れだったブライダルプランナーの資格を取ろうと思い立ちました。

 

といっても、どのような内容があるのかもよく分かっていなかったのですが、ヒューマンアカデミーのブライダルプランナー講座はブライダルプランニングの知識中心のウェディングコーディネーターや衣装・装花に特化したウェディングデザイナーコース、カラースタイリング講座や検定試験の対策講座など、個別に受けることもできるので自分が何を学びたいか判断しやすかったです

(33歳 女性 Oさん)

質の高い講師は現役プランナー

 

ブライダル業界は数年でそのトレンドが変わるものです。現に私も自分が結婚した5年前と今のウェディングのトレンドの違いに驚くことがあります。新しい演出が次々と出てきますし、ゲストの余興についての流行廃りも刻々と変化します

 

でもヒューマンアカデミーのブライダルプランナー講座の講師の先生方は現役で今も現場で活躍されているプロの方々なので、生きた情報をわかりやすく教えてくれます。口コミ調査では受講生の98%が講師に満足していて、授業のわかりやすさの口コミでは不満足は0%です。実際、私も他の方と同じくとても満足の結果でした。少人数クラスで担任の講師の先生がつく形式なので、相談もしやすかったです

(27歳 女性 Nさん)

業界大手という安心感

 

私がヒューマンアカデミーのブライダルプランナー講座を受けてみようかなと思ったのは、ABC協会認定ブライダルプランナー検定の合格者数が日本全国でヒューマンアカデミー修了生が76%を占めていると知ったからです。多くのホテルや結婚式場、ゲストハウスにレストラン、総合プロデュース企業にヒューマンアカデミーの修了生が活躍しています。そんな実績を活かして、ジョブカウンセラーが就職先の相談も手厚く受けてくれるのも安心。

 

またブライダルプランナーに必要な知識が身に付くオリジナルのテキストが作られています。その出来栄えは現場で働くようになってからも参考にできるもので、それはまさに口コミの高い評価にも表れていますが、長年の実績とノウハウがあってこそだと思います

(24歳 女性 Wさん)

 

 

資格取得最初の一歩なら

ブライダルプランナー 資料請求