社会保険労務士 資格 費用

MENU

社会保険労務士の資格

社会保険労務士(略して社労士)は難易度の高い資格で、主な仕事は社会保険関連の手続きです。会社で働く人々の環境をよりよくしていく仕事です。

 

厚生年金、健康保険などの分野の手続きや、労働環境関連の手続きや相談等があります。賃金、労働時間、退職金の調整などに関する相談や指導も社労士が受け持っています。

 

まずは無料の資料請求

社会保険労務士 資格

 

社会保険労務士の資格取得難易度・合格率

まず受験するのに短大か高等専門学校以上なので、基礎学力のある人だけが受験できる資格です。合格率は10%程度で、年によってはそれ以下の7%〜8%という時もあります。
これを聞くと、はじめて社労士を目指そうかと思った人は自分には無理なのではないか…?という気持ちになってしまうことがよくあるようです。

 

ですが!!諦めるのは早いですよ!

 

法学部を卒業していなくても通信教育などで基礎から勉強すれば分かります。
合格率からも分かるように受験者数も多いですが、「実は税理士や司法書士を目指してたけど難しいから社労士にした」という人はあまりいません。
社労士は難しい試験で、本気で勉強しなければならない!絶対に社労士になってやる!という強い気持ちで勉強した多くの人は初回で合格しているのです。効率の良い勉強方法と本人の本気度で合格できる資格なのです。
ともあれ、まずは行動することが大事です!無料資料請求ができるサイトを紹介しますので、まずは取り寄せてみましょう!

 

社会保険労務士の通信講座口コミ

社労士になろう!と決めて独学で勉強をはじめるのはとても労力のいることです。
きっちり基礎がまとめられていて現場で役立ち合格できる教材が必要ですよ!!!
通信講座は宣伝が多くて実際に使った人の声がなかったりするので、今回はこちらでご紹介したいと思います。

 

  • フォーサイト

    仕事と家事、育児の傍ら勉強しました。やはり通信講座なので比較するところはテキストです。
    見やすさ、コンパクトさでフォーサイトが良いと思いました。B5なので通勤の時バッグにいれて勉強したり。
    CDは補助的に使いました。人によるかと思いますが、私はテキスト派でしたね。
    通勤時にCDを聴く環境がなかったからかもしれません。

     

    女性の口コミ画像


  • フォーサイト

    もともと勉強は好きなタイプなので、通信講座でもきっと合格できると自分を信じてはじめました。
    結婚を控えていて、後々家族で会社をやっていかなくてはならないので今のうちに資格取得を考えたのがきっかけです。
    フォーサイトは教材が良いと以前先輩から聞いたことがあったので、こちらを選びました。
    受験直前までは「あと一歩なのに」というところでしたが、直前対策講座で集中して勉強したから一回で合格できました。

     

    女性の口コミ画像


  • ユーキャン

    ユーキャンで社労士の資格取得を目指しました。
    テキストは初学者で十分ついていける内容で細やかさを感じましたが、あとから思ったのが、CDがついていればもっと効率よかったのにということです。
    通勤一時間の間、オフの日もクルマの中で聞けたらテキストの勉強とはまた違って頭に入ったのかも。

     

    男性の口コミ画像


  • TAC

    予備校的な通信講座でした。テキストも他と比べるとカラフルでなく単調です。
    ただ、社労士の勉強がはじめての人でも、既に勉強済みであとはテスト対策のみ!という人でも講座が選べるのでその点は良いと思います。

     

    男性の口コミ画像


社会保険労務士の仕事内容・給料・将来性

社会保険労務士(社労士)の仕事内容は、労働者の権利、労働環境を良くする部分に関わるとてもやりがいがあるものです。
一部では書類作成屋のように思われていますが、人助けとも言える仕事内容です。それだけに人間に興味の有る方に向いている仕事言えるでしょう。

 

長引く不況で企業も人々も殺伐としています。中小企業でも社会保険の手続きは外注に頼みたいというところも増えています。社労士の出番はますます増えていくでしょう。
また、景気に左右されないので将来性は高いかと思います。

 

給料ですが、社労士の平均年収は760万円というデータがあります。一般的な会社員より多くとれることは間違いないです。
単純に時給計算しても2,400円以上になるので、頑張って勉強してとった資格なだけに、収入にもつながるやりがいのある仕事と言えそうです。
若いうちに資格をとればその後ずっと安定した収入が見込めます。
社労士として独立することも可能ですが、事実企業に勤めている人がほとんどです。ここが他の国家資格と多少違うところでしょう。

 

独立すると、仕事がコンサルティングになりますから社労士としての役割とは別の勉強が必要になります。
資格をとって独立を考えている人は、他分野の勉強や戦略も考えなくてはなりません。

 

まずは無料の資料請求

社会保険労務士 資格