医療資格 一覧

MENU

医療資格一覧|資格の費用って?記事一覧

 

高齢社会の日本。病院の待合室にはお年寄りがたくさんいます。これを見ただけで医療関係の仕事は引く手数多だということがわかります。中でも医療事務の仕事は「事務」なのでそう激務ではないはず…と、看護師、医師は難しくてハードで目指せないけど医療事務を目指す人が増えてきました。では実際に医療事務になるにはどうしたら良いのでしょうか?一般的に医療事務3級のことを「医療事務資格」と呼んでいます。上に階級がありま...

 
 

介護事務は関連の資格がとても多くて、10種類近くもあります。主な仕事は書類の作成、介護報酬の計算と請求になります。つまり介護事務とは施設の収入を支える大事な仕事となるわけです。医療事務の介護バージョンと言えばわかりやすいかもしれませんね。介護事務の資格難易度と合格率現場で利用者さんと接するのではなく事務仕事です。資格ごとに難易度の差はそれほどありませんし、どれも特別難しい資格ではありませんから、介...

 
 

お年寄りの生活を近くで見守り支えたい、今後展望のある仕事につきたい、そう思う人が最近介護福祉士の資格を目指すようです。お年寄りの快適な生活のために身体介助を行ったり、時には支える家族の相談にのったり、よりよい介護の方法をお伝えする仕事です。介護技術はさることながら、人とのつながりを大切に出来る人、時にはわがままを言うお年寄りや対応が難しい家族ともコミュニケーションの取れる方が望ましいでしょう。もち...

 
 

高齢化社会にともなってどんどん拡大していく介護の世界。お年寄りに接して現場で働くヘルパーも良いけど、もっと勉強して利用者さんへの介護プランを作成するケアマネージャーの仕事も需要が増えています。看護師など他に国家資格を持っていなくても受験できます。もちろん看護師、介護福祉士、栄養士などを経てケアマネージャーになる方もいます。その場合、その分野の試験はパスできるので有利なようです。ヘルパー2級を持って...

 
 

歯科助手は歯医者さんの受付や会計、そして器具の準備と清掃、備品発注や清掃、患者の介添、セメントの練和などが主な業務実際の患者さんの治療や口腔内の処置は歯科医師と歯科衛生士でなければ出来ませんが、歯科助手は治療以外の業務をこなして円滑に歯医者が運営できるようサポート現在、歯科助手は国家資格ではなく民間の機関による資格ですので資格がなければ歯科助手にはなれない、というものではありませんが、やはり専門性...

 
 

介護施設のみならず広い範囲で必要とされているサービス介助士。「介護」までは必要がないけれども「介助」が必要な人への手助けをします。ケアフィッターという言い方をする場合もあります。介護施設などだけではないデパートや大型の施設、交通、ボランティア施設や福祉施設などで活躍出来ます。民間資格なのでこの資格のみで就職に有利になるかというとそれは難しいのですが、大手のホテルや旅館などでは積極的に資格をとるよう...

 
 

調剤薬局事務の正式な資格の名称は「調剤事務管理士」といいます。調剤薬局事務資格は「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」を中心に、事務作業全般を行います。専門的な技能が必要とされながらも資格を取得しやすく、勤務体制や仕事内容も家事や育児と両立しやすいことから、広告やCMでの人気講座ランキングは医療事務講座に続き、2位となっていますまた人気アイドルグループAKBの横山由衣さんが「資格取得にチャレンジプロ...

 
 

最近、病院で診察を受けるとお医者さんが何やらパソコンに打ち込んでいるのを見ることが多いかと思います。でも、ちょっと前までは、紙に書き込んでいる姿をよく見ましたよね。実は両方ともカルテ、診療録です。カルテは患者さんの様子や症状などを事細かに記録するためのものです。患者さんは、このカルテをもとに病気についての治療方法や薬についてなど指導を受けることになってゆきます。最近のように、パソコンで作られるカル...

 
 

病院で診察を受けると、診療項目ごとに受けた内容の書かれた紙を領収書としてもらうことがあるかと思います。これらは診療内容ごとに料金設定がされていて、それらの合計額を支払うというものです。これは「出来高制」と呼ばれる方式で、長い間日本で取られてきた方式です。一方、近年取られ始めたのが「DPC方式」ですこれは診断群分類別包括方式のことで、病名や症状などの分類により、一日の医療費が決められるというものです...

 
 

現在、急速に進む高齢化社会。この先もどんどん高齢者が増えていく中で、介護サービスの利用者もそれに伴い増加しています。今はなじみがなくても、誰しも将来的にはお世話になるかも知れない介護サービス。どういうものかご存知ですか?わかりやすいものでは、ホームヘルパーや老人ホームなどで受ける直接的な介護、広くは高齢者などのための住宅の改修なども介護サービスとして扱われ、大変多岐に渡ります。そんな介護サービスを...

 
 

みなさんは病院にかかった際、どのような職業の人と話をするでしょうか。もちろん、お医者さん、それから看護師さん。その他に直接注射や点滴など直接医療行為はしないけれど、看護師さんのお手伝いや患者さんの様々なお世話をしている方を見たことがありませんか?そんな仕事を行うのが、看護助手です。現在、病院や診療所は慢性的な看護師不足です。そのため、直接的な医療行為でない仕事を任せられる看護助手の需要が高まってい...

 
 

ベビーマッサージってご存知ですか?お子さんがいらっしゃる方は知っているかと思いますが、そうでない方も名前くらいは小耳にはさんだことがあるのではないでしょうか?そもそもマッサージって大人が受けるもの、なんてイメージありませんか?赤ちゃんなんて疲れないし、マッサージって必要なの?なんて思ったことのある方も多いかも知れません。ベビーマッサージを行う目的は、大人のそれとまったく違います!決定的に違うのは、...

 
 

ガイドヘルパーになるにはどのようにしたらよいのでしょうか?ガイドヘルパーに従事するための資格は都道府県あるいは市町村によって異なるので、必ずしも養成講座を受講することが義務付けられていない場合もありますしかし一般的には都道府県知事の認定する養成講座を受講終了することで、ガイドヘルパーとしての資格が与えられ、業務に就くことができるようになります!なぜ各都道府県及び市町村での違いがあるのかといいますと...

 
 

福祉関係に勤めていて資格が欲しい!けど、何を取ったら良いかわからない…という方や、将来役に立つ資格が欲しい方、介護の仕事をしたい方、介護の仕事をしていてスキルアップがしたい!という方福祉用具専門相談員の資格を取ってみませんか?この資格を持っていると、大まかな説明ですが「福祉用具や介護用具について専門的なアドバイス」ができるようになります。それだけを聞くと「あまり大した資格じゃないんじゃ…」と思われ...

 
 

心の病は大きな社会問題になっています。社内での人間関係仕事上のストレス労働環境の不満など…これらは心の不調の原因となり、体調を崩したり不慮の事故を引き起こす原因となります。チーム内不和の原因ともなり、目標を達成するために協力することができなくなります。このような人たちは精神的なケアが必要。心の声に耳を傾けるのがカウンセラーの仕事です。メンタルヘルスを学んだ人は、社内や施設内の相談室でカウンセリング...

 
 

実務者研修は、介護業界で働く方にとっては欠かさず受けて頂きたい講座この講座を受ければスキルアップはもちろん、職場でも重宝される存在となり、就職・転職も有利になることは間違いありません。また介護資格のトップに当たる「介護福祉士」の国家資格を取得するためには、この実務者研修を受ける必要があります「介護」とは簡潔に表現すると障害者・高齢者・病人の方々の生活支援をすることです。ご存知のように高齢化に歯止め...