法律系資格 一覧

MENU

法律系資格|資格の費用って?記事一覧

 

栄養士資格は栄養士養成課程がある学校を卒業することで無受験で資格が与えられます。一方で管理栄養士は、管理栄養士国家試験に合格することが必要です。その管理栄養士国家試験を受験するために2つの方法があります。@栄養士養成施設を卒業し、栄養士として実務経験を積む方法2年制の専門学校・短大を卒業後、実務経験3年以上を積むか、3年制の専門学校卒業後、実務経験2年以上を積む、もしくは4年制の専門学校・大学卒業...

 
 

長く続く不景気でこのまま今の会社にいて大丈夫なのか?と不安になって、興味のあった法律業界の仕事がしたい・独立したいという方が行政書士を目指すケースが増えているようです。行政書士と言えば法律のスペシャリスト。弁護士並みの勉強を思い浮かべるかもしれませんね。確かに弁護士、弁理士、税理士、公認会計士は登録のみで行政書士の仕事ができるのですが、卒業した学校が法律とは無縁でも、きちんと勉強すれば行政書士の資...

 
 

中小企業診断士は経営コンサルティング業務を専門とする日本唯一の国家資格で、中小企業の経営課題に対応するための診断や助言を行う経営のプロフェッショナルです。中小企業診断士の業務内容からも予想できますが、男性で30代〜40代くらいのビジネスの中枢で働いている人中心の職業・資格といえます。▼まずは無料の資料請求▼中小企業診断士の資格取得難易度・合格率中小企業診断士は国家資格の中でも超難関といわれている国...

 
 

社会保険労務士(略して社労士)は難易度の高い資格で、主な仕事は社会保険関連の手続きです。会社で働く人々の環境をよりよくしていく仕事です。厚生年金、健康保険などの分野の手続きや、労働環境関連の手続きや相談等があります。賃金、労働時間、退職金の調整などに関する相談や指導も社労士が受け持っています。▼まずは無料の資料請求▼社会保険労務士の資格取得難易度・合格率まず受験するのに短大か高等専門学校以上なので...

 
 

衛生管理者の資格は履歴書にも書けて、就職・転職の際に役立つ資格です。昇進の時にも有利に働くことがあるので持っていて損はありません。仕事内容は労働環境衛生的な改善、事業所における衛生面での管理者です。医師のような忙しい職業の人に代わって生まれた資格と言われています。▼ユーキャンの無料の資料請求▼衛生管理者の取得難易度&合格率受験資格にはいくつかの条件があり、満たしていないと受けられません。学歴はそれ...